『M-1』決勝進出はジャルジャル・かまいたち・ミキ・和牛・とろサーモンら

ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、とろサーモン、和牛ら『M-1グランプリ』決勝へ

記事まとめ

  • 『M-1グランプリ2017』決勝進出者にジャルジャル、かまいたちなど9組が決まった
  • 他は、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーす
  • 昨年は大接戦を銀シャリが制した、決勝戦は6大会連続で今田耕司と上戸彩の司会で開催

『M-1』決勝進出はジャルジャル・かまいたち・ミキ・和牛・とろサーモンら

『M-1』決勝進出はジャルジャル・かまいたち・ミキ・和牛・とろサーモンら

画像提供:マイナビニュース

若手漫才師の王座決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者に、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組が決まり、15日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われた会見で意気込みを語った。決勝戦は12月3日(18:57〜21:54)に、ABC・テレビ朝日系列で生放送される。

昨年は、大接戦を銀シャリが制し、視聴率は関西で23.8%、関東で13.5%を記録(ビデオリサーチ調べ)。今年は、結成15年以内のプロ・アマから4,094組がエントリーし、優勝賞金1,000万円をかけ、熱戦を繰り広げている。

例年、決勝進出者は9組だったが、今年は1組増枠。決勝戦当日行われる敗者復活戦(14:30〜16:30に生放送)で、準決勝まで残ったコンビのうち、視聴者投票による最多得票者1組が決勝に進出し、第1回大会の2001年以来となる計10組で王座が争われる。決勝進出者が1組増のため、決勝戦は例年よりも約30分拡大して3時間の生放送となる。

決勝戦は、6大会連続で今田耕司と上戸彩の司会で開催。ネタ順は、敗者復活者が例年最後の9番目として発表されていたが、今年は決勝の生放送冒頭で発表され、司会が引いたおみくじ「笑御籤(えみくじ)」で当たった順番により、漫才を披露することになる。

○『M-1グランプリ2017』準決勝進出30組

かまいたち、相席スタート、東京ホテイソン(グレープカンパニー)、ランジャタイ(オフィス北野)、ゆにばーす、マヂカルラブリー、アイロンヘッド、さや香、からし蓮根、霜降り明星、笑撃戦隊(ワタナベエンターテインメント)、ミキ、スーパーマラドーナ、アインシュタイン、三四郎(マセキ芸能社)、Aマッソ(ワタナベエンターテインメント)、見取り図、さらば青春の光(ザ・森東)、とろサーモン、南海キャンディーズ、和牛、ニューヨーク、ハライチ(ワタナベエンターテインメント)、囲碁将棋、大自然、ジャルジャル、セルライトスパ、天竺鼠、カミナリ(グレープカンパニー)、アキナ
※( )なしの所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー

関連記事(外部サイト)