アキラ100%、24時間マラソンに挑戦! 飯能〜台場80kmの投稿カメラで番組構成

お笑い芸人のアキラ100%が24時間マラソンに挑戦へ 来年1月1日に80キロ走る

記事まとめ

  • お笑い芸人のアキラ100%が、フジテレビのバラエティ特番で24時間マラソンに挑戦する
  • 埼玉の飯能にある母校・駿河台大学から、東京・台場のフジテレビまでの約80kmを走る
  • 走る様子を一般の人たちがスマートフォンなどで撮影し、番組で使用するという構成

アキラ100%、24時間マラソンに挑戦! 飯能〜台場80kmの投稿カメラで番組構成

アキラ100%、24時間マラソンに挑戦! 飯能〜台場80kmの投稿カメラで番組構成

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人のアキラ100%が、フジテレビのバラエティ特番『いつでもマラソン24時』(来年1月1日24:40〜25:40 ※関東ローカル)で、24時間マラソンにチャレンジすることが20日、明らかになった。

アキラが走るのは、埼玉・飯能にある母校・駿河台大学から、東京・台場のフジテレビまでの約80km。今月28日午前9時にスタートし、24時間内での完走を目指す。

しかし、そのマラソンの様子はテレビカメラをほぼ回さず、一般の人たちがスマートフォンなどで撮影して投稿してもらったものを番組で使用するという構成。投稿された動画や写真を、スタジオで時系列に表示し、気になった映像をMC(未定)がピックアップして、24時間を振り返る。

マラソンに挑むアキラの勇姿だけでなく、その場で出会った沿道の人たち一人一人の物語を、追加取材によって明かされたエピソードとともに触れていくという。

アキラは「なんてこった! 1人じゃ無理に決まってる! でも、みんなの応援があればやりきれるかもしれない! いや、絶対やりきれる!ということで、当日沿道から皆さんの笑顔と声援のパワーを分けてください! 待ってまーす!」と呼びかけ。

フジテレビ編成部の渡辺恒也氏も「まさにこれから視聴者の皆さんと一緒に作り上げていく番組です! ぜひご期待ください。そして11月28日は、アキラ100%さんに暖かいご声援のほど、よろしくお願いいたします!」とアピールしている。

関連記事(外部サイト)