池田エライザが"エリート喰い"の女子大生に - 話題のTwitterをドラマ化

池田エライザが"エリート喰い"の女子大生に - 話題のTwitterをドラマ化

画像提供:マイナビニュース

モデルで女優の池田エライザが、テレビ朝日系の単発ドラマ『暇な女子大生』(27日24:30〜)に主演することが決まった。

『暇な女子大生』に主演する池田エライザ=テレビ朝日提供

このドラマは、さまざまな高学歴エリートとの情事を、ウイットに富んだ文章であられもなくツイートして話題を集めるTwitterアカウント「暇な女子大生」を、オリジナルストーリーで映像化するもの。

池田が演じるのは、高学歴エリートとの"優勝"(=セックス)を求め続ける主人公・三田まゆ。台本を読んで「刺激的な言葉が多いな」と感じたそうだが、「その言葉がすべてしっかり彼女の日常に溶け込んでいることを感じたので、演じるからにはそれらの言葉を自分の中でかみくだいて、私自身の日常だと錯覚するぐらいにしなければと思いました」と語る。

自身の男性を選ぶポイントは「特にないです(笑)。そもそも恋愛体質ではないので、片思いという感覚もなく、まずは友情を大事にしたいと思っています」という池田。「自分の幸せを選択し、人生を謳歌しているまゆの姿を通して、観た方を勇気づけることができたらいいな」と、視聴者にメッセージを寄せた。

他にも、まゆに恋し、彼女のツイートを止めようとする大学生・渋谷直樹役で、柾木玲弥。直樹の友人の東大生・本郷颯太役には、秋元龍太朗を起用。テレビ朝日の高崎壮太プロデューサーは「このSNS全盛の時代にしか生まれようのなかったある意味"奇跡"のドラマだと思っています。乞うご期待!」と呼びかけている。

テレ朝では、『暇な女子高生』を、「年の瀬 恋愛ドラマ初夜」として放送。第二夜は、滝藤賢一と堀井新太がダブル主演する『ぼくは愛を証明しようと思う。』が放送される。

関連記事(外部サイト)