『M-1』王者・とろサーモンに密着 - 各局ハシゴ・サシ飲み・故郷凱旋も

『M-1』王者・とろサーモンに密着 - 各局ハシゴ・サシ飲み・故郷凱旋も

画像提供:マイナビニュース

『M-1グランプリ2017』王者のとろサーモンに密着したABCテレビの番組『奇跡のM-1アフター 〜あの日、人生が変わった〜』(仮、関西ローカル)が、30日(14:00〜15:25)に放送されることが決まった。

4,094組の頂点に立ったとろサーモン。12月3日22時過ぎの優勝が決まった瞬間、マネージャーの携帯電話が鳴り響き、朝まで鳴り止むことなく、たて続けに仕事が舞い込んできた。

嵐のように押し寄せる祝福メールの喜びに浸る間もなく、とろサーモンの2人は翌朝から、各局をひたすらハシゴ。移動のタクシーで「全然落ち着かないから、まだこれが現実なのか分からない」とこぼしながら、怒涛の勢いで1日が過ぎていくと、2人が帰宅したのは4日の深夜になっていた。

それから4日後、激務の合間を縫って2人は何年ぶりのサシ飲みへ繰り出し、これまで決して語り合うことのなかった互いへの思いを激白する。

番組では、とろサーモンが『M-1』に初めて参戦した2003年からの映像を交え、人間味あふれるシンデレラストーリーを展開。最後には、故郷・宮崎を訪問し、2人が通った母校で凱旋ライブを行う。

スタジオでは、2005年のブラックマヨネーズとのトークを通じ、知られざる王者の素顔が明らかになっていく。

関連記事(外部サイト)