米津玄師、初のドラマ主題歌 石原さとみ主演『アンナチュラル』に書き下ろし

米津玄師、初のドラマ主題歌 石原さとみ主演『アンナチュラル』に書き下ろし

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターの米津玄師が、女優の石原さとみが主演を務めるTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』(2018年1月12日スタート、毎週金曜22:00〜)の主題歌に決定し、新曲を書き下ろすことが14日、明らかになった。神奈川・パシフィコ横浜で行われた「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」で自身の口から発表された。

新曲のタイトルは「Lemon」。米津玄師としては、初のドラマ主題歌となる。ライブ中のMCで報告した米津玄師は「すごく面白いドラマで光栄です」と喜びを語り、「また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください」とファンに呼びかけた。

このドラマは、日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台とする物語。石原演じる“法医解剖医”の三澄ミコトが、クセの強いメンバーたちと共に、UDIラボに運び込まれる"不自然な死”(アンナチュラル・デス)"の怪しい死体に向かい、さまざまな死因を究明して未来の誰かを救命する。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)