矢本悠馬、広瀬すずは"弟"的存在「パンツ見えそうでも興味ない」

矢本悠馬、広瀬すずは"弟"的存在「パンツ見えそうでも興味ない」

画像提供:マイナビニュース

俳優の矢本悠馬が、14日に放送された読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)にゲスト出演。一番仲が良いという女優として広瀬すずを挙げた。

矢本悠馬と広瀬すず

矢本は、映画『ちはやふる』シリーズで広瀬と同級生役で共演。「同級生といってもだいぶ年下。最初は妹みたいな感じで2人でお茶したりして仲良くしてたんですけど、だんだん女を感じなくなって、弟とかペットみたいに見えてきた」と振り返った。

続けて、「すずがスカート履いててパンツ見えそうになっても全く気にしなかったり、『興味ない』って言ったら、さすがに最近『女感じろ』って怒ってきて」と明かし、「それくらい仲いいですね」と説明。今も女を感じないか聞かれると、「全く感じないですね」と言い切った。

さらに、「向こうが迫ってきても拒む自信ある?」という質問にも、「気持ち悪い。兄弟みたいな感じで」と拒否反応。すると、お笑いコンビのかまいたちが「絶対うそ! そうやって手出すタイプ」とツッコんだ。

関連記事(外部サイト)