平野ノラ、荻野目洋子と初対面!「ダンシング・ヒーロー」コラボ実現

平野ノラ、荻野目洋子と初対面!「ダンシング・ヒーロー」コラボ実現

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の平野ノラと歌手の荻野目洋子が、21日に放送されるTBS系バラエティ特番『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』(20:00〜)で初対面し、「ダンシング・ヒーロー」を披露することがこのほど、明らかになった。

8回目を迎える同番組は、ネプチューンとローラがMCを務め、お笑い芸人たちのネタをテーマごとに"まとめ"て紹介するというもの。今回、バブルネタでブレイクした平野ノラが、ネタでよく使用している80年代の大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー」の歌手・荻野目洋子と初対面し、コラボレーションが実現した。

荻野目から曲を使用した理由を聞かれた平野は「ダントツでイントロから"ハッ"と気持ちを鷲づかみにして、誰が聞いてもノリノリで元気になれる曲。バブルのバトンを頂いた」と説明。また、登場の出囃子に同じく荻野目の「六本木純情派」を使用しており、“両刀使い”させて頂いていると強調する。

一方、荻野目は「ノラさんがいなければ若い世代は私のことを知らなかった。この曲にも感謝しているし、曲を楽しんでくれた方々にも感謝している」と語る。

今年、平野のネタを盛り込んだ大阪府立登美丘高等学校ダンス部の"ダンシング・ヒーロー"が老若男女問わず話題となり、改めてこの曲が注目された。そこで平野は「"ダンシング・ヒーロー"を楽しんでくれた一般の方々と一緒に踊るっていうのはどうですか?」と荻野目に提案し、スペシャルコラボが実現。平野と荻野目がどんなパフォーマンスを披露するのか注目だ。

そのほか、結成30年を迎えたレジェンド芸人のピンクの電話が、24年ぶりにTBSでネタを披露することも発表された。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)