吉田沙保里「彼氏どうしたらできるかな?」年下アスリートに真剣相談

吉田沙保里「彼氏どうしたらできるかな?」年下アスリートに真剣相談

画像提供:マイナビニュース

レスリングの吉田沙保里選手が、17日に放送されるフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00〜)で、年下のアスリートに恋愛相談する。

今回は、競泳の瀬戸大也選手、バドミントンの奥原希望選手と登場。オフの過ごし方について、吉田選手が「買い物行ったり、カラオケ行ったり。今度一緒に行こう!」と誘うと、瀬戸選手は「買い物やカラオケはお1人ですか?」と鋭い質問。すると吉田選手は「いやいや、1人では行けない! 1人カラオケとかもできない! 絶対、誰かと行く!」と、1人行動が苦手なことを明かす。

さらに、瀬戸選手が「デートとかは?」と突っ込むと、吉田選手「デートはない〜! デートとか本当できないね。できないの、彼氏が! どうしたらできるかな?」と年下の2人に真剣にアドバイスを求める場面も。強くてかっこいいイメージを持たれることが悩みであることを告白する。

一方の奥原選手は「私、告白したことがない!」と自らの恋愛事情を告白。さらに瀬戸選手から「奥原さんは、海外で男性からバラの花束もらったことがあるんですよ」と暴露され、「海外の人は積極的な感じなので」と事実を認める。

話題は昨年のリオ五輪にも。初めての五輪だった瀬戸選手が「もっと緊張で眠れないと思ったら、結構眠れた」と話すと、奥原選手も「私も眠れた!」と同調。それに対し、オリンピック4連覇がかかっていた吉田選手は「1回目のアテネは眠れたけど、だんだん2連覇、3連覇となると、負けたらどうしようって。怖かった、眠れなかった」と告白し、直前のワールドカップで負けたこともあり、負けたらどうしようと考えると眠れなかったという当時の心境を語り始める。

(C)フジテレビ

関連記事(外部サイト)