いとうあさこ、近藤真彦からのプレゼントに感激! 幼少期には涙の思い出も

いとうあさこ、近藤真彦からのプレゼントに感激! 幼少期には涙の思い出も

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人・いとうあさこ(47)が、16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00〜13:30)で、ゲスト出演した歌手・近藤真彦(53)と対面。憧れの人を前に感激をあらわにした。

いとうあさこ

いとうは幼い頃、近藤と偶然会った大切な思い出があるという。代々木公園でボール投げをして遊んでいた時、ボールが転がった先にいたのが、そこで撮影をしていた近藤だった。「その頃の少女漫画で、アイドル歌手と公園で出会うんだけどアイドル歌手とは知らず普通に対応して付き合うというマンガがすごいはやっていた」と思い返し、当時知らないふりをしようとしたがうれしさのあまり目から涙が止まらなかったそうだ。

番組冒頭で司会の久本雅美(59)から「大大大ファンの、あさこ!」と振られ、恥ずかしそうにしながら涙をぬぐったいとう。すると近藤が「ちょっと待って」と言いながら、「あさこさんにプレゼントで」と最新シングル「軌跡」を差し出し、いとうは「待って! 待って! 待って!」「すみません!」と取り乱し、土下座をしながらプレゼントを受け取っていた。

関連記事(外部サイト)