坂上忍、念願の動物番組初MC「こんな幸せな時間は久しぶり」

坂上忍、念願の動物番組初MC「こんな幸せな時間は久しぶり」

画像提供:マイナビニュース

俳優の坂上忍が、フジテレビ系バラエティ特番『坂上忍のどうぶつ珍プレー好プレー大賞』(19日19:00〜20:54)で、動物番組初MCを務める。

11匹の愛犬を育てるほど犬好きで知られる坂上だが、動物番組のMCは今回が初めて。「夢だった!」と喜びながら、愛犬・パグゾウを抱いて番組を進行する。

同番組は、フジの恒例番組『プロ野球珍プレー好プレー大賞』にならい、食いしん坊編、危機一髪編、アンラッキー編、睡眠編、いたずら編といった「珍プレー」、スゴ技編、人間よりも賢い編といった「好プレー」を次々に紹介。さらに、「ボルダリングをする猫」や「水上スキーをするリス」などの"アスリート動物"、「目力がすごいハスキー犬」「口ひげのある猫」といった"イケメン動物GP"、人と動物が織り成した"奇跡の物語"も放送される。

スタジオにはゲスト審査員として桐谷美玲、ヒロミ、カンニング竹山、大久保佳代子、藤田ニコル、みやぞんといった動物好きの芸能人が集合。ロケ企画で、みやぞんはすごい特技を持つというスーパーわんちゃんのもとを訪れ、馬を愛する歌手・華原朋美は、世界一美しいと言われる伝説の"黄金の馬"に会いにスコットランドを訪れる。

収録を終えた坂上は「こんな幸せな時間は久しぶりでした。以前から動物の番組をやりたかったのでやっと念願かなったという感じです」とコメント。また、「来年は戌年ということでお仕事も当然来年もがんばりますし、犬に尽くす1年に。とにかくこの子(パグゾウ)たちが幸せにいられるように来年も頑張りたいと思います」と抱負を語った。

桐谷は「たくさん動物がでてきて本当にかわいくて癒やされました。楽しかったです。大賞にしようか迷ったくらい『用水路で寝てしまう犬』がかわいくて。なんでそんなところで!?って思いました」と感想。みやぞんは「動物のいい部分が濃縮された番組だと思うので、疲れて帰ってもこの番組を見れば元気がでるかもしれません!」と見どころを話している。

関連記事(外部サイト)