小池栄子、菅田将暉への説教を後悔「調子乗ってた」

小池栄子が5年前に菅田将暉に説教したことを『行列のできる法律相談所』で告白し後悔

記事まとめ

  • 小池栄子が17日に放送された日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演した
  • 小池栄子は5年前に菅田将暉に説教したことを告白し、「調子に乗ってた」と反省した
  • 東野幸治は「絶対ダメ」とツッコんだが、菅田は「助言は心に響いた」と述べている

小池栄子、菅田将暉への説教を後悔「調子乗ってた」

小池栄子、菅田将暉への説教を後悔「調子乗ってた」

画像提供:マイナビニュース

女優の小池栄子が、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00〜)にゲスト出演。5年前に当時駆け出しだった俳優の菅田将暉に説教した過去を告白した。

小池栄子(左)と菅田将暉

小池は、菅田への説教について「調子に乗ってたなと思います」と反省。「おとなしく現場にいて『思ったことをやってみた方がいいんじゃない?』って言っちゃって」「ちょっと暗いなと思って『声出しな! 熱くなろうよ!』『魂だよ芝居は!』みたいな勢いで」と振り返り、MCの東野幸治が「絶対ダメ」とツッコんだ。

その後、菅田は瞬く間にブレイク。小池は「数年後にお会いしたらスタジオに彼が主役のポスターがいっぱい貼ってあって、でもあいさつはした方がいいと思って、適度に『おう、元気? なんかすごいじゃん』って感じでサーッと切り抜けて」と再会したときの気まずさを打ち明けた。

そして、この件について菅田が番組に手紙を寄せ、「小池さんが後悔していると聞きましたが、とんでもないです! 小池さんからのアドバイスが心に響いたことを今でも覚えています」とコメント。ところが、「何を言われたのか思えていません(笑)」と内容は覚えていないそうで、小池は「響いてない」と恥ずかしそうにつぶやいた。

菅田はまた、「撮影現場で自分のおっぱいネタで盛り上げてくださっていた小池さんを役者の先輩として尊敬していますので、いつも作品を見させていただいています。よく見ているのは『クレイジージャーニー』です」と笑いを交えてメッセージ。小池は「恥ずかしい」と言うも、すっきりした様子だった。

関連記事(外部サイト)