『Mステ』初登場・BTS、タモリは「日本のカール・ラガーフェルド」

『Mステ』初登場・BTS、タモリは「日本のカール・ラガーフェルド」

画像提供:マイナビニュース

韓国の7人組ヒップホップボーイズグループ・BTS(防弾少年団)が、テレビ朝日系音楽特番『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(22日19:00〜23:10)で、日本のゴールデンタイム番組に初登場。本番への意気込みを語った。

「ずっと話に聞いていた『ミュージックステーション』に、僕たちが出られるとは夢にも思っていなかったので、こうやって出演が決まって、とても光栄だなと思います」というBTS。エネルギーがいっぱいです!! 本当に素晴らしい機会を与えてもらっているので、それにちゃんと応えられるよう、全力で頑張ります!」と気合十分だ。

MC・タモリの印象については「サングラスです! 日本のカール・ラガーフェルドみたいで、かっこいいです! 声も素敵ですね」と絶賛。メンバーのJINが、本番で「僕たちのことを見てくださっている皆さんに向けて、7人全員で投げキスをします!」と勝手に宣言すると、他のメンバーを「無理!無理!」「JINさんだけ!JINさんがする予定です!」と慌てさせた。

披露する楽曲は「DNA -Japanese ver.-」。「まさに僕たちのエネルギー、そして"DNA"を見てほしいです。僕たちが本来のパフォーマンスをしっかりできれば、皆さんに感動をお届けできるのではないかと思います。"一糸乱れぬダンス"にぜひ注目してください!」と予告した。

関連記事(外部サイト)