爆笑問題、ウッチャン紅白司会に「感慨深い」- デビュー当時振り返る

爆笑問題、ウッチャン紅白司会に「感慨深い」- デビュー当時振り返る

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二と太田光が18日、東京・赤坂のTBSで行われた同局系スポーツバラエティ特番『KYOKUGEN2017』(12月31日18:00〜)の収録後に、お笑いタレントのビートたけしと共に囲み取材に応じ、今年の『NHK紅白歌合戦』でウッチャンナンチャンの内村光良が総合司会を務めることについて「感慨深い」と話した。

『KYOKUGEN2017』の裏番組となる紅白。田中は「我々のデビューがウッチャンナンチャンと一緒のライブ。先輩ですけど、ほぼ一緒にデビューの瞬間から。最初のテレビも一緒」と振り返った上で、「ウッチャン紅白の司会とうとうやるんだという感じはすごく感慨深い。よかったよかったっていう感じ」と大役抜てきを喜んだ。そして、太田が「来年はこの3人で」とふざけると、田中は『KYOKUGEN』やってるから。TBSで頑張ろうよ」と返した。

また、太田が今年の『KYOKUGEN』は「見応えある」と自信をのぞかせ、「紅白超えちゃった場合どうしようかなって不安。申し訳ない。NHKともいろいろ番組を…」と心配し、田中が「いいよ、その心配しなくて」とツッコむ場面も。たけしは「紅白出てないやつ集めて歌合戦やった方がおもしろいかも」と言い、田中も「おもしろそうですね、裏紅白」と話していた。

今年で6回目を迎える『KYOKUGEN』は、大みそか恒例のスポーツ大型特番。今回は、今年引退したフィギュアスケートの浅田真央による一夜限りのスペシャルプログラム生披露や、王座統一戦"田口良一VSミラン・メリンド"をはじめとするボクシング3大世界戦の生中継、ボブ・サップVS野性グマなどが楽しめる。