村上虹郎、舞台中に高畑充希の後頭部が直撃! 今年イチの出来事「鼻血」

村上虹郎、舞台中に高畑充希の後頭部が直撃! 今年イチの出来事「鼻血」

画像提供:マイナビニュース

俳優の村上虹郎(20)、お笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶ(29)と石田たくみ(29)が19日、都内で行われたSpotify新CM発表会に出席し、今年自分の身に起こったことで1番印象に残っている出来事を語った。

村上虹郎

音楽ストリーミングサービス・Spotifyは、村上を主演に起用し、22日から新ブランドCM「今のサントラ・年末年始の実家」編を全国放送。これに合わせ発表会を実施し、村上のほか、ニホンモニターの「2017年ブレイクタレント」で1位になったカミナリがゲストとして呼ばれた。

発表会後には囲み取材に応じ、今年を振り返る流れに。印象深かった出来事を聞かれ、村上は「鼻血」と返答。今年4月に舞台『エレクトラ』で高畑充希(26)と姉弟役で共演し、再会の場面で高畑の後頭部が村上の鼻に直撃にしたことを楽しげに思い返した。当時、舞台上で思わず「痛い!」と叫んでしまうが、高畑は「ごめん!」と謝りながらアドリブで返し、そのまま演じ切ったという。村上いわく、「最前列の人しかバレてなかった」そうだ。

カミナリの石田は、「1日に2〜3本ドッキリに引っかかった日があった」「ドッキリは1つのステータスというか。かけてくれる立場になったんだという、うれしさはありました」と今年の活躍を象徴するエピソード。一方の中村は、「シャンシャン」「僕のことじゃなかったですね」という小ボケの後、「元カノが結婚した」と赤裸々に打ち明けて笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)