山本耕史・竹中直人・ディーン…『トットちゃん!』最終話に再登場

山本耕史・竹中直人・ディーン…『トットちゃん!』最終話に再登場

画像提供:マイナビニュース

女優・タレントの黒柳徹子の半生を描くテレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』(毎週月〜金曜12:30〜)では、22日に放送される最終話に、豪華ゲストたちが再登場する。

現在は、ヒロイン・徹子(清野菜名)と国際的ピアニスト、カール祐介・ケルナー(城田優)の恋が描かれてる同作。しかし、2人の間には暗雲がたちこめ、19日放送の第57話では、コンサートでステージに立った祐介がピアノを奏でることなく去ってしまうという事件が起きた。

そんな中、22日の最終話では、これまでの名シーンが盛り込まれることに。父・守綱(山本耕史)、トモエ学園校長・小林宗作(竹中直人)、森繁久彌(近藤真彦)、渥美清(山崎樹範)、沢村貞子(浅野ゆう子)、NHK職員・大岡龍男(里見浩太郎)、NHK講師・河毛博(ディーン・フジオカ)、劇作家・飯沢匡(高橋克典)ら、徹子の人生を支え、導いてきた顔ぶれがよみがえる。

関連記事(外部サイト)