渡辺直美、ゴチ残留にプライド「デブは向かないと思われたくない」

渡辺直美、ゴチ残留にプライド「デブは向かないと思われたくない」

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の渡辺直美が、日本テレビ系バラエティ番組『ぐるナイ ゴチ最終戦〜史上初!生放送でクビ大発表! 今年は2人クビ・大精算SP〜』(21日19:56〜22:54)の収録前に、本音を語った。

高級レストランを舞台に、値段を見ずに注文した料理の合計金額を、番組が設定した金額にどれだけ近付けることができるかを競う同企画。19回目を迎える今年は、新メンバーの大杉漣が2戦連続ピタリ賞を獲得したり、二階堂ふみが突然卒業を発表したりと、波乱の連続だった。その締めくくりとなる最終戦だが、恒例のクビ発表は、番組史上初の生放送で行われる。

最終戦を前に、クビ圏外ギリギリの渡辺は「ここ最近は1位とったりしてるので、調子はいいんですけど、それまでは最下位が続いてギリギリな状態なので安心は全くしてないですね」と心境を吐露。

これで負けると、1年でゴチバトルから去らなければならなくなり、「恥ずかしいですよね、やっぱデブは向いてないんだって思われたくないんですよ。やっぱり、デブの希望の星として、食事に対してちゃんと愛があるデブというものを背負ってやりたいなと思ってるので」とプライドを語った。

さらに、「大杉さんが最下位になることもあるわけじゃないですか…それ一番祈ってるんですけど、ずっと0円で余裕がすごすぎて、ちょっと最近大杉さんに対してのイラつきがすごいありますので、バーンッと落ちるところが見たい(笑)」と願っていた。

最終戦のVIPチャレンジャーは、坂上忍と土屋太鳳。今回の放送では、クビになる2人を予想する視聴者クイズを開催。dボタンで参加し、当てた人から抽選で99万円の商品券がプレゼントされる。

関連記事(外部サイト)