坂上忍、吉田沙保里に投げ飛ばされる「まさかそこまでするとは」

坂上忍、吉田沙保里に投げ飛ばされる「まさかそこまでするとは」

画像提供:マイナビニュース

俳優の坂上忍が、あす21日(19:56〜22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ぐるナイ ゴチ最終戦〜史上初!生放送でクビ大発表! 今年は2人クビ・大精算SP〜』で、レスリングの吉田沙保里選手に投げ飛ばされる。

坂上は、渡辺直美と2人1組になって吉田選手のお尻に貼られた文字を読めれば、お店が特別に用意したスペシャルメニューが食べられるという企画に挑戦。デモンストレーションとして、吉田選手がおなかの上に土屋太鳳を乗せたまま首でブリッジし、土屋は「雲に乗ってる気持ち」と感想を語る。

そして、「絶対に読ませない」「後ろに回らせない」意気込む吉田選手と、坂上&渡辺ペアがいざ対決。坂上が「直美ちゃんはレディーだから、僕が最前線で吉田さんと戦う。その隙に直美が見る」と言っておきながら、姑息に体格のいい渡辺が吉田選手を捕まえる不意打ち作戦に変更sるが、渡辺は突進する勢いあまってつんのめってしまい、豪快に倒れる。

バックを取らせることなく、軽やかなステップで動き回る吉田選手に、坂上もなりふり構わず突進するも、吉田選手にがっしりと捕まえられて次の瞬間腕をつかまれ、したたか投げ飛ばされて、場内は大爆笑となる。

坂上は「まさかそこまでするとは…」と痛みと驚きで絶句。その後も、渡辺はなんとか吉田選手のお尻の文字を見ようとレスリングマットをぐるぐる回るが、その形相に一同大爆笑となる。

吉田選手は、渡辺ほど大きい人と戦ったことがなかったそうだが、「ちょっと横にひねるとコロンっとなるので、やりやすかった」と感想を語る。

関連記事(外部サイト)