A.B.C-Z戸塚翔太が友情出演! ドラマ『バイバイ、ブラックバード』

アイドルグループ・A.B.C-Zの戸塚翔太が、WOWOWで2018年2月17日からスタートする連続ドラマ『バイバイ、ブラックバード』に友情出演することが20日、明らかになった。

普段から伊坂ファンを公言していることでも知られる戸塚は最終話に登場。物語の結末に大きく関わる大学生風の男を演じる。『バイバイ、ブラックバード』の原作が発表された後、さる縁がきっかけで実際に伊坂幸太郎氏との交流を深め、文字通りの友情出演を果たした戸塚。「初出演がまさかこの作品とは、 神様のサプライズですね!」と、7年越しに叶った伊坂原作映像化への感慨を語った。

また、今回共演した繭美役の城田優との撮影に関して「活字からあれこれイメージしていた僕なりの繭美像が一瞬で吹っ飛び『繭美が動いてる!』と感動して釘付けになってしまいました」とコメント。原作ファンの戸塚も見惚れる仕上がりになっているようだ。

さらに、本作の顔となるキービジュアルがついに完成。5人の女性と同時に恋愛関係にある主人公・星野一彦役の高良健吾、その星野を監視し続ける怪女・繭美役の城田優の2人が、ドラマのカラーとも言えるブルーを背景に、全編通して描かれている哀愁と2人の絶妙な距離感を醸し出したビジュアルに仕上がっている。

関連記事(外部サイト)