『ぐるナイ』ゴチ、矢部浩之と国分太一がクビ決定

『ぐるナイ』ゴチ、矢部浩之と国分太一がクビ決定

画像提供:マイナビニュース

日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜19:56〜)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」の今年のクビがナインティナインの矢部浩之とTOKIOの国分太一に決定した。21日に放送された『ぐるナイゴチ最終戦〜史上初!生放送でクビ大発表!大精算SP今年は2人クビ』で発表された。

ナインティナインの矢部浩之

「ゴチになります!」は、高級レストランでメニューの金額を見ないで注文し、設定金額から最も遠かった人が全員分の代金を自腹で払う企画。1年間の通算自腹額が多い人がクビになり、翌年から新メンバーが加わる。大杉漣と渡辺直美が加入した今年は、クビも2人となっていた。

今回の最終戦は、ナインティナイン岡村隆史と矢部浩之、国分太一、大杉漣、渡辺直美に加え、VIPチャレンジャーとして坂上忍と土屋太鳳が参加。女優業に専念するため卒業を発表した二階堂ふみは、バトルには参加せず進行を務めた。舞台はホテルニューオータニのフランス料理の名店「トゥールダルジャン 東京」で、設定金額は4万5,000円。"大清算SP"ということで、1位は自腹額が0になり残留が決定するというルールで行われた。

クビ発表は番組初の生放送で行われ、まず矢部の4度目のクビが決定。「なんとかなりませんか?『めちゃイケ』も終わるんです。仕事何でもします! 子供が2人おりますねん。仕事ください。養っていかなダメなんです」と必死に訴え、「たぶんゴチ下手くそなんですね。修行してまた帰ってきたい」と復帰を誓った。

そして2人目は、渡辺か国分のどちらかという状況になり、最終的に国分がクビに。初のクビに、国分は「いやークビですか。クビになっちゃった。いやーそっかあ」とショックを受けていた。

関連記事(外部サイト)