いしだ壱成、病気療養から仕事復帰「単なるインフルエンザ」

いしだ壱成、病気療養から仕事復帰「単なるインフルエンザ」

画像提供:マイナビニュース

俳優のいしだ壱成が21日、大阪・カンテレ本社で行われた同局のバラエティ特番『胸いっぱいサミット 年忘れ大激論!怒りの2時間SP』(30日12:55〜14:55 ※関西ローカル)の収録で、病気療養から復帰した。

収録に参加するいしだ壱成=カンテレ提供

いしだは、今月上旬から体調不良で休業していたが、これで仕事復帰。冒頭、ハイヒール・リンゴら出演者から「大丈夫?」と心配されると、体調が弱っているところにインフルエンザにかかって症状が重くなったとのことで、「単なるインフルエンザ」と説明した。

また、「どなたが看病されたんですか?」という質問には「彼女です」と回答。「そこは、『たぁたん』ゆうとかな!」と彼女を愛称で呼ばなかったことにツッコミを受けながらも、「すっかり大丈夫です!」とすっきりした様子を見せた。

いしだが登場するのは、「2017年こコイツ、何言うとんねん!? ランキング」のコーナー。今年のお騒がせ有名人をランキング形式でぶった斬っていくというもので、太川陽介の神対応会見や松居一代離婚会見などの最旬ネタから、今年話題になったさまざまな人物の"迷言"が登場するが、いしだが「(ランキングに)入ってると思います…」と予想する通り、見事に自身もランクインする。

この日の放送では他にも、「関西人が選ぶ!えらいこっちゃニュース」で、自民党・石破茂衆院議員や、番組初登場となる若狭勝前衆院議員など、多方面からゲストが登場する。

関連記事(外部サイト)