現役モデル、"社長との一夜の値段"を暴露 - キャバクラ勤務も

現役モデル、"社長との一夜の値段"を暴露 - キャバクラ勤務も

画像提供:マイナビニュース

現役モデルたちが、フジテレビ系バラエティ特番『聞いてた話と違います! ブームに潜む落とし穴』(23日21:15〜23:25)で、衝撃のエピソードを次々に明かす。

世の中に存在する甘い話を信じ、実際にやってみたら「聞いてた話と全然違う!」と落とし穴にハマってしまった人たちが、驚きの実態を暴露していく同番組。きらびやかな世界で活躍しているモデルだが、石川千裕、岡田ユリエ、カンナ、澤山璃奈、ソンミ、十枝梨菜、遠山茜子、橘知衣代、椿原愛、広瀬未花、結子という現役11人が、悲しい実情を切実に訴える。

その中では「先行き不安でハゲた」「事務所に所属した途端、キャバクラ勤務」など、衝撃のエピソードが続々登場。さらに、SNSのフォロワーを獲得し、仕事につなげるためにしている驚きの苦悩なども明かされ、「社長との一夜は○百万円!?」といった爆弾発言に、東野幸治とヒロミは大興奮となる。

収録を終えた石川は「自分が思っているよりも、みなさん過酷なことをやられていたり、モデルと行ってもみなさんマルチなことをやられているんだなって思いました。エステだったり、キャバクラ嬢だったりみなさん"ツマミ"ながらやっているのが分かりました」と感想をコメント。

椿原が「だまされていた当時はつらかったけど、番組に出れたので『まぁ、いいか』って(笑)」と言う一方、澤山は「大変な思いをしたからこの番組に出れて、すごく憧れていた東野さんやヒロミさんに最後に『モデル続けてね』って言ってもらえたのがうれしかったのでそれを励みに頑張ります」と気を引き締め、遠山は「ドロドロした話ばっかりだったけど、これからモデルを目指している方も、ドロドロした部分だけでなく、この仕事をしていて自分も楽しいので諦めずに頑張ってほしい」とフォローしていた。

(C)フジテレビ

関連記事(外部サイト)