天海&蔵之介『天才を育てた女房』に生瀬勝久・立川談春ら出演

天海&蔵之介『天才を育てた女房』に生瀬勝久・立川談春ら出演

画像提供:マイナビニュース

女優の天海祐希と俳優の佐々木蔵之介が夫婦役を演じる、読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ『天才を育てた女房〜世界が認めた数学者と妻の愛〜』(来年2月放送予定)に生瀬勝久、立川談春らが共演することが決まった。

生瀬勝久=読売テレビ提供

このドラマは、世界に誇る大阪生まれの天才数学者・岡潔(佐々木)と、その妻・みち(天海)の夫婦の愛を、林誠人氏の脚本で描くもの。生瀬は、京都大学の潔の学友で数少ない親友・秋月康夫、談春は、潔の業績が世界に認められるきっかけとなる京大の数学科教授・木下則雅を演じる。

他にも、天才的将棋棋士・阪田三吉役で笹野高史、潔の父・寛治役で寺田農、みちの父・小山玄松役で渡辺哲、みちの姉・北村みよし役で萬田久子、みよしの夫・北村純一郎役で内場勝則、阪田の妻・コユウ役で泉ピン子の出演も決定。

読売テレビの汐口武史プロデューサーは「みちと潔の夫婦の愛を支え、世界に認めさせる上で欠かせない人たちが、2人の周りにはいました。そんな面々を、素晴らしいキャストの皆さんに演じていただくことができ、本当にうれしく思っています。あたたかい愛の物語を盛り上げてくれる豪華キャスト陣に、ぜひご期待ください」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)