なぜSpotifyにカラオケプレイリスト? DAMランキングデータから選曲

なぜSpotifyにカラオケプレイリスト? DAMランキングデータから選曲

画像提供:マイナビニュース

音楽ストリーミングサービス・Spotifyは、通信カラオケDAM(第一興商)のカラオケリクエストランキングデータをもとに音楽ジャンルや年代別にカラオケで人気の曲を紹介する「Spotify公式カラオケ プレイリスト」を22日に公開した。

その内の1つ、音楽ジャンル別にカラオケでよく歌われる曲を集めた「Karaoke Hits」は、毎月ランキングデータに基づき選曲・更新する音楽ジャンル別プレイリスト(「総合ランキング」「アニメ・ゲーム編」「デュエット編」「演歌編」「ボカロ編」「洋楽編」の6ジャンル)。スタート時はいずれも2017年DAM年間ランキングから選曲し、来年1月以降は月間ランキングをもとに順次更新される。もう1つの「Karaoke Rewind」では、1990年代と2000年代にそれぞれカラオケで人気のあった100曲を、ランキングデータをもとに選曲した。

Spotifyは、スマートフォンでは曲のジャケット写真か画面左下に表示される「歌詞」のアイコンを、PCでは画面右下「マイク」のアイコンをタップすると曲に合わせて歌詞が表示される(非表示の曲も有)。宣伝担当者は、「カラオケの練習にもご利用いただけます」「ますますカラオケに行きたくなる、そんなSpotifyの日本で初めての公式カラオケプレイリストをお楽しみください」とアピールしている。

関連記事(外部サイト)