早大・大槻義彦氏、超能力実証なら「名誉教授を返上します!!」

早大・大槻義彦氏、超能力実証なら「名誉教授を返上します!!」

画像提供:マイナビニュース

タレントのビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系バラエティ特番『ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル 祝20周年!嵐のオカルト砲さく裂SP!』が、きょう23日(18:56〜21:00)に放送。早稲田大学の大槻義彦氏が、超能力者に宣戦布告する。

世界を震撼させる超常現象の数々にスポットを当てる同特番。今回は、ボビー・オロゴンがタイの巨大ドラゴンの激撮に挑戦するほか、「2018年、人類は滅亡する」というノストラダムスの恐怖の予言を徹底検証。さらに、脳を読み取る男="マインドスキャナー"こと、ティモン・クロース氏が緊急来日し、スタジオで芦田愛菜らゲストたちの脳をスキャンする実験に挑む。

そんなティモン氏に、大槻氏が宣戦布告。ぶ然とした顔でずっと実験を見ていたが、自らのタブレットを取り出して「私のやって!」と暗証番号を当てるよう迫る。

「疑っていますね?」と語りかけるティモン氏に、大槻氏は「私は超能力なんていうものがあったら大学を辞めると20年、言い続けているんです!」と反論。さらに、「もし当たったら、早稲田大学名誉教授の称号を返上します!!」とまで宣言する。

関連記事(外部サイト)