『ラストアイドル』2ndシーズンに突入! ユニット対抗総当たり戦

『ラストアイドル』2ndシーズンに突入! ユニット対抗総当たり戦

画像提供:マイナビニュース

テレビ朝日系オーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜24:05〜 ※一部地域除く)がセカンドシーズンに入ることが決定。番組内ファミリーの5ユニットによる戦いが繰り広げられる。

ラストアイドル

秋元康の総合プロデュースにより、毎週行われるメンバー入れ替えバトルが話題を集めてきた同番組。前回16日の放送で「ラストアイドル」の最終メンバーが決定し、阿部菜々実、吉崎綾、大石夏摘、安田愛里、長月翠、鈴木遥夏、古賀哉子の7人が、20日にデビューシングル「バンドワゴン」をリリースした。

この戦いの中で、敗れた元暫定メンバーや挑戦者たちによる4つのセカンドユニット「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」も誕生。そこで、新年から「ラストアイドル」のセカンドシングルを賭けて行われる、ユニット対抗の総当たり戦が行われることになった。

それぞれのユニットには、秋元に加え、織田哲郎、小室哲哉、指原莉乃、つんく♂という豪華プロデューサーが1人ずつ就任。担当ユニットの楽曲、ダンス、衣装まですべてをプロデュースし、バトルで第1位を獲得したユニットが、セカンドシングルの表題曲を歌うことになる。

織田は「『相変わらず秋元さんはえげつないことをするなぁ』と思った(笑)」といい、小室は「すごく困ったなぁという感じです(笑)」、指原は「そうそうたるプロデューサーの方々が並ぶ場面で、秋元さんの口から私の名前が出たことが、ものすごくうれしかったです」、つんく♂は「無茶ぶりのドッキリ企画って思ってます」と、それぞれ驚きをコメント。秋元は「できるだけレースを引っ掻き回す、戦いを面白くする役になりたいと思っています」と意気込む。

ラストアイドルの阿部菜々実は「ラストアイドルはバトルに勝ってきたメンバーなので、勝った意味が無くならないようにみんなで頑張りたいと思いました」、GoodTearsの高橋真由は「チャンスをもらったからには、シュークリームロケッツ3人で全力で頑張りたいです」とコメント。

Someday Somewhereの間島和奏は「こういうチャンスをいただいたからには、全力を発揮するしか無いと思っています」、Love Cocchiの山本愛梨は「トリハダが止まらないです。夢みたいなチャンスをいただけたのでうれしいです。下克上できるように5人で精いっぱい頑張ります」と気合を入れた。

(C)ラストアイドル製作委員会

関連記事(外部サイト)