中村仁美、フジ退社後初仕事『レッドカーペット』元祖MCが再集結

フリーアナウンサー中村仁美が『爆笑ヒットパレード』に出演へ フジ退社後の初仕事に

記事まとめ

  • フジテレビ退社の中村仁美が元日放送のフジテレビ系『爆笑ヒットパレード』に出演する
  • 同番組では今田耕司、高橋克実とともに『爆笑レッドカーペット』のコーナーを担当
  • 他に、千鳥、ロバート、博多華丸・大吉、中川家、爆笑問題、ロッチなどが出演する

中村仁美、フジ退社後初仕事『レッドカーペット』元祖MCが再集結

中村仁美、フジ退社後初仕事『レッドカーペット』元祖MCが再集結

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサー中村仁美が、フジテレビ系バラエティ特番『第51回爆笑ヒットパレード2018』(来年1月1日7:00〜13:50)に、同局退社後の初仕事として出演することが24日、明らかになった。今田耕司、高橋克実とともに『爆笑レッドカーペット』のコーナーを担当する。

『爆笑レッドカーペット』は、旬の芸人たちが、ベルトコンベアー式のレッドカーペット上に次々と登場して、"一瞬で笑えるショートスタイルネタ"を披露していくもの。今田・高橋・中村は、この元祖司会メンバーで、今回「新春レッドカーペット」として復活するコーナーで、4年ぶりに再集結する。

中村は「4年ぶりということで、母になりあの頃と環境もガラッと変わりましたが、キャスターとして活躍され、また同じく父になりさらに癒やし度が増した克実さんと、いつも変わらない安心感を授けてくれる今田さん、そんなお2人とあの胸躍る空間にもう一度立てることを心から楽しみにしています」とコメント。フリー後初仕事として「これから始まる新しい環境にワクワクと不安の入り混じる思いでしたが、芸人さんたちの繰り出す"満点大笑い"と共に不安も一緒に笑い飛ばせるよう、初仕事に臨みたいと思います」と意気込んだ。

今回は、番組最多となる総勢400組がネタ見せにエントリーし、アキラ100%、紺野ぶるま、がじゅまる、岡野陽一らが登場。『爆笑ヒットパレード』MCのナインティナインと、朝比奈彩、川田裕美らが審査員を務める。

番組では他にも、漫才、コント、ピン、さらには曲芸までさまざまな芸人が登場。タカアンドトシ、宮川大助・花子、矢野・兵動、千鳥、ロバート、トレンディエンジェル、博多華丸・大吉、中川家、中田カウス・ボタン、ザ・ぼんち、かまいたち、南海キャンデーズ、銀シャリ、和牛、NON STYLE、ジャルジャル、とろサーモン、ロッチ、アンガールズ、ハライチ、海原はるかかなた、柳原可奈子、東京03、サンドウィッチマン、ナイツ、爆笑問題、テツandトモ、バイきんぐ、ANZEN漫才、流れ星がネタを披露する。

また、世間を騒がせた芸能人たちが2017年の反省を振り返り、新年の再出発を誓う「2018年芸能人出直しバス中継」には、袴田吉彦、おばたのお兄さん、須藤凛々花らが登場する。

(C)フジテレビ

関連記事(外部サイト)