マツコ&村上ゾッコンの田中美和子、プチブレイクは「ご褒美かな」

マツコ&村上ゾッコンの田中美和子、プチブレイクは「ご褒美かな」

画像提供:マイナビニュース

タレントの田中美和子が23日、チバテレ(千葉テレビ)で生放送された特番『お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!! クリスマスだぜぃ』の本番前に取材に応じ、日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』でのブレイクについて、「ご褒美かなと思ってます」と心境を語った。

『お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!! クリスマスだぜぃ』は、ロックミュージシャンのジャガーさんが千葉県民の悩みを次々に解決していくというもの。今年3月31日に第1弾が放送されると、ジャガーさんの動向をウオッチする『月曜から夜ふかし』が取り上げたが、司会のマツコ・デラックスと村上信五は、ジャガーさんそっちのけで田中の独特な言動に夢中。マツコは「4周くらい回って最先端よ」、村上も「あれを古いとは言わせない」とハマってしまい、後日には田中を調査する特集まで組まれた。

そんなプチブレイクの状況に、田中は「本当に私にとっては降って湧いたようなお話でした。ジャガーさんのおかげで今の自分があるんです」と謙そん。「30年間どの番組であれ、同じスタンスで仕事をさせていただいてますが、全国ネットの大きなチャンスが急に来るのは、いくつになっても分からないことなので、これは自分にとっての今までコツコツとやらせていただいたご褒美かなと思ってます」と心境を語った。

それを受け、ジャガーさんも、『月曜から夜ふかし』からのブレイクについて「田中さんと同じで、30年同じことやってるだけです。あんまり変わったことはやってないです」と同意していた。

番組には、田中とラジオなどで長年共演してきた笑福亭鶴光がゲスト出演。鶴光も田中のこの状況を知っており、「『ダンシング・ヒーロー』だって、荻野目洋子がこんな復活するなんて思いまへんやろ? だから何があるか分からんねん」と論評しながら、「この世界は上げるだけ上げて、ストーンって落とすからね。そこで自分が足に地を付けとかんと、エライ目にあうから」とアドバイスした。

取材後、番組は第2部がスタート。誰よりも気合を入れて本番に臨んだ田中だったが、オープニングのタイトルコールでむせて咳き込んでしまうというハプニングに見舞われ、CMに入ると「大変失礼いたしました!」とスタッフに全力で陳謝していた。

関連記事(外部サイト)