CDTV特番にディーン・フジオカ出演! "胸キュン"ドラマも放送

CDTV特番にディーン・フジオカ出演! "胸キュン"ドラマも放送

画像提供:マイナビニュース

12月25日に生放送されるTBS系音楽特番『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』(19:00〜23:24)にディーン・フジオカ(歌手名義:DEAN FUJIOKA)が出演することがこのほど、明らかになった。また、番組内で視聴者の体験エピソードをもとにしたスペシャルドラマを放送することも発表された。

ディーン・フジオカ

これまでに、B'z、福山雅治、KinKi Kids、AKB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、欅坂46、西野カナ、NEWS、乃木坂46、back number、平井堅、BoA、星野源、ポルノグラフィティといった豪華アーティスト陣の出演が発表されたが、このたびDEAN FUJIOKAの出演が決定。さらにクリスマス音楽祭VTRナビゲーターとしてホラン千秋の出演も決まった。

番組内で、視聴者の体験エピソードをもとにしたスペシャルドラマを放送することも決定。同局のドラマ制作チームが手掛けたラブストーリーを2作品放送する。『CDTV』内で以前から恋愛エピソードと共に、そのとき聴いていた思い出の楽曲を募集。その中から厳選された“胸キュン”エピソードを完全ドラマ化し、吉本実憂と堀井新太がそれぞれ主演を務める。

吉本が主演を務めるのはスペシャルドラマ「好き」。西野カナの楽曲をテーマソングに、クリスマスにふさわしい奇跡のようなラブストーリーを届ける。共演には、西銘駿が吉本の相手役を演じるほか、お笑い芸人のキンタロー。が吉本の先輩役を務める。

堀井が主演を務めるのは、ポルノグラフィティの楽曲をテーマソングに制作されるスペシャルドラマ「愛が呼ぶほうへ」。すれ違いながらも想い合う恋人たちの8年間にわたる物語を描く。相手役は福地桃子が務め、共演には入山法子、平泉成といった演技派俳優陣が名を連ねる。

場面写真(C)TBS

関連記事(外部サイト)