TBS吉田明世アナがサンジャポ最後の出演、再びマタニティチェアで進行

TBS吉田明世アナがサンジャポ最後の出演、再びマタニティチェアで進行

画像提供:マイナビニュース

第1子妊娠を発表したTBSの吉田明世アナウンサーが24日、年内での卒業を発表した同局系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00〜11:22)に最後の出演。この日もマタニティチェアに座って進行を務めた。

吉田明世アナ

吉田アナは、10月29日に続き、今月3日の放送も体調不良で途中退席し、同日妊娠を発表。10日の放送は自宅からの生中継で出演し、終盤には年内で番組を卒業することを発表した。

冒頭で爆笑問題の田中裕二が「今週で吉田明世アナ『サンデー・ジャポン』卒業です」と振ると、「番組を二度も退席して迷惑かけてしまったんですけど、スタッフが私のわがままをきてくれて今日卒業の日を迎えることができまして、最後までよろしくお願いします」とあいさつした。

そして、先週同様に万全を期してピンクのマタニティチェアに座って進行。太田光は「座って」「俺が言った」と気遣うコメントをアピールし、笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)