島崎遥香、キスシーンに初挑戦 - 本郷奏多の"ドS"彼女役

島崎遥香、キスシーンに初挑戦 - 本郷奏多の"ドS"彼女役

画像提供:マイナビニュース

元AKB48で女優の島崎遥香が、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(来年1月11日スタート、毎週木曜23:59〜)に出演することが決定。初めてのキスシーンに挑戦する。

『リピート』に出演する島崎遥香=読売テレビ提供

このドラマは、乾くるみ氏の長編『リピート』を原作に、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す"リピート"の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。"トリプル主演"となる貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール)の3人が、この"リピート"に参加することになったメンバーを演じる。

島崎が演じるのは、本郷演じる圭介の恋人・町田由子役。独占欲が強く嫉妬深いお嬢様の由子は、リピートを通じて出会った鮎美と圭介の関係を疑い、圭介を縛り付けて行動を監視したり、ストーカー的な行為を繰り返す。

鮎美と圭介の間に強い絆が生まれてくると、由子の行動はエスカレート。圭介の首に犬の首輪を着けて「ワンって言いなさいよ」と命令するドSな演技が披露され、自身初となるキスシーンにも挑戦する。

島崎は、この役柄について「愛・心はお金で買えるものではなく思い通りにいかずヒステリックになりストーカー化していきます。彼女のクレイジーさが私には非現実のようにみえて、実はどこか人間の見え隠れする現実味が怖くも面白いと感じました」と印象をコメント。「自分の中に一切ないものを自身でどこまで作り上げられるものなのか、どこまで行けるのか、視聴者の皆さまと一緒に私も未知の世界へと飛び込んで行けたらと思います」と意気込んでいる。

関連記事(外部サイト)