松本人志、茂木氏をバッサリ「寂しいんですよ」「税金どうしてる?」

松本人志、茂木氏をバッサリ「寂しいんですよ」「税金どうしてる?」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)が、24日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、脳科学者・茂木健一郎氏(55)がツイッターで主張したことについてコメントした。

松本人志(左)、茂木健一郎氏

茂木氏は17日のツイッターで、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの時事ネタ漫才を称賛する一方、「時の首相と食事をしてよろこんでいるようなお笑い芸人や、コメンテーターは、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う」「公共の電話でやるコメディではありません」、翌日には「ぼくのツイートは、松本人志さんや、古市憲寿さんを批判しているわけではありません。むしろエールです」とつぶやいた。

このことが番組内で紹介され、松本は「そこで名前出すなっちゅうねん」とツッコミを入れつつ、「茂木さんはさびしいんですよ。たまにああいう発作みたいなのが起こるので」と皮肉たっぷりにコメント。「茂木さんは茂木さんで、ご飯一緒に行って節税の仕方とか聞きますよ。税金どうしてるんですかとか。節税したことないので」と2009年に所得申告漏れが報じられたことに触れた。

松本のほか、東野幸治(50)、HKT・指原莉乃(25)、社会学者・古市憲寿氏(32)ら同番組出演者が安倍晋三首相と会食したことについて、松本は「僕も昔は苦手だったんです。今も苦手なんですけど、人見知りと言うててもしょうがないので、いろんな人と機会があれば。安倍さんじゃなくても、枝野さんでも言われたら行くかもしれないし、政治家さん以外とも機会があればというだけのことなんですけどね」と釈明。政治家への転身が噂されていることについては、「全然ないです。政治家なんて今なったって、汚職もできへんし、不倫もできへん。うまみなんもないでしょ」と完全否定した。

番組放送後、茂木氏はツイッターで、「ワイドナショーで、私の拙いツイートを取り上げていただき、ありがとうございました。頂いたコメントを自分を振り返る材料とし、精進してまいります。松本人志さん、番組のスタッフのみなさんに改めて御礼を申し上げます」と感謝のメッセージをつづっている。

関連記事(外部サイト)