広瀬すず『anone』ポスター公開「色々な感情受け取ってもらえる」

広瀬すず『anone』ポスター公開「色々な感情受け取ってもらえる」

画像提供:マイナビニュース

女優の広瀬すずが主演する日本テレビ系ドラマ『anone』(来年1月10日スタート、毎週水曜22:00〜)のポスタービジュアルが25日、公開された。

このドラマは、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女(広瀬)が、1人の老齢の女(田中裕子)と出会うところから始まるストーリー。人を信じる心さえなくしてしまっていた2人だったが、女は少女をかくまうようになり、ある事件が発生。ニセモノ家族・人生・記憶から、真実の人間愛を見つける姿を描いていく。

11月下旬に都内スタジオの屋外駐車場で撮影された今回のポスタービジュアルは、今作のためにバッサリ髪を切った広瀬がこちらを向いて見上げるデザインや、愛用のスケボーを持ったもので、キャッチコピーは「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。」。デザインした日本テレビ宣伝部の長瀬一義氏は「ドキュメンタリータッチで撮影した写真は、主人公・辻沢ハリカの印象的で、素敵な表情を切り取ることができました」と語る。

広瀬は「今まで自分がやらせてもらった作品では、あまり無かった雰囲気で、主人公・ハリカの色々な感情を受け取ってもらえるポスターだなと感じました」といい、「キャッチコピーは、4種類同じですが、ポスターの種類によって、その言葉の意味の受け取り方が違うと思うので、楽しみです!」と話している。

このポスタービジュアルは、きょう25日18時から、番組ホームページなどで順次公開。初回放送2日前の来年1月8日朝から、新宿・渋谷など首都圏の主要駅や、電車内に掲出される。

関連記事(外部サイト)