カンテレ坂元龍斗&服部優陽アナ『R-1ぐらんぷり2018』に参戦表明

カンテレ坂元龍斗&服部優陽アナ『R-1ぐらんぷり2018』に参戦表明

画像提供:マイナビニュース

ひとり芸No.1を決める『R-1ぐらんぷり2018』(決勝はカンテレ・フジテレビ系で来春生放送)に、今年もカンテレのアナウンサーが参戦を表明した。

今回参戦するのは、入社10年目の坂元龍斗アナと、2年目の服部優陽アナ。いずれも過去に参戦して2回戦まで進出している。

9年ぶりの出場となる坂元アナは、日ごろは報道番組のフィールドでキャスターとして活躍しているが、今年9月15日放送の『桃色つるべ VS カンテレアナウンサー60分SP』で久々にバラエティ番組に出演。そこで「自分はやっぱりバラエティが好きなんだ」と再認識し、これまでも「いつかまた、『R-1ぐらんぷり』に出たいな」と思っていたため、11月にR-1のポスターをカンテレ社内で見て「出よう!」と決意したそうだ。

一方の服部アナは、先輩の9年ぶりの出場について、「このタイミングでの出場ということは前回の僕に嫉妬したに違いありません(笑)。先輩よりいい結果を残せるよう、頑張ります!」と余裕の様子だ。

『R-1ぐらんぷり2018』のエントリーは、きょう26日の消印有効で受け付けている。

関連記事(外部サイト)