カズレーザー、STU48に逸材発見「ケツが硬いという武器がある」

カズレーザー、STU48に逸材発見「ケツが硬いという武器がある」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・STU48が25日、東京・日本テレビ麹町スタジオで行われた同局系バラエティ番組『STU48のセトビンゴ!』(来年1月15日スタート、毎週月曜深夜1:29〜 ※一部地域除く)の初回収録後に、MCを務めるメイプル超合金とともに取材に応じた。

SUT48は、瀬戸内エリアを拠点とするAKB初の広域アイドルグループで、来年1月31日にCDデビューが決定。そんな飛躍の年に、AKB48、乃木坂46、欅坂46といったグループが挑んできた冠バラエティ"BINGO!"シリーズを任されることになった。

収録を終えた瀧野由美子は「みんなで楽屋で待ってた時は、すごい緊張するねって話してたんですけど、実際に収録をしてみると、メイプル超合金さんがすごい面白いし、STUみんなでやるから、ワイワイ感や素が出てるんじゃないかなって思います」と感想。

岩田陽菜は「数々の先輩グループさんがやってきた中で、一番年下のSTU48がやらせていただくのは本当にありがたいことだなと思いますし、瀬戸内7県では結構お仕事もあったんですけど、関東の方でもお仕事をいただけてうれしいので、この機会に関東の皆さんにもSTU48の良さをぜひ知ってもらえるように、頑張って盛り上げていきたいなと思いました」と意気込みを語った。

メイプル超合金のカズレーザーは、印象に残ったメンバーについて、お尻でクルミを割った「矢野(帆夏)さん。本当に逸材になるかもしれませんね」と回答。「グループ全体で最もケツが硬いという今までにないタイプの武器を持ってらっしゃるので、もし"ケツが硬い選抜"があったら選ばれると思いますね」と絶賛し、「もう明らかにひいきしてます」と自白した。

その矢野は「(自分の尻が)クルミが割れるくらいの硬さだっていうのは、今日初めて知りました」と発見だったそう。コツもつかんだようで「間に入っちゃダメなんですよ」と語りだし、"ケツが硬い選抜"に向けて、「ぜひ機会があれば」と意欲を示した。

また、カズレーザーは、今後やってみたい企画を聞かれると「通るかどうか分かんないですけど、亀田兄弟を倒したら1000万円とか、できたらやってみたいですね」と構想。相方の安藤なつは「いやいや、絶対無理だからね。うちらでも無理なんだから」と冷静にツッコんでいた。

関連記事(外部サイト)