矢田亜希子「死ねない!」シングルマザーとしての思い告白

矢田亜希子「死ねない!」シングルマザーとしての思い告白

画像提供:マイナビニュース

女優の矢田亜希子が、26日に放送されたTBS系バラエティ番組『明日は我がミーティングSP』(22:00〜23:54)に出演。シングルマザーとして思いを語った。

矢田亜希子

番組では、スザンヌや青木さやからシングルマザーの有名人による座談会を開催し、お互いの現実や悩みなどを告白。スザンヌは「離婚して一番に考えたのは、私が死んだらどうしようと思って。入れる一番高い保険に入りました」と不安を告白し、青木も「自分が死んだら子供に20歳まで毎月16万円支払われるのに入ってる」と明かした。

スタジオで座談会を見守っていた矢田も、「わかる!」と強く同調。「一人だけだと仕事もできなくなってしまうし、自分も死ねないなって。青木さんの保険の話とかすごくリアル。考えますね。健診行くたびに死ねない! みたいな」と語った。

矢田は、2006年に元俳優の押尾学氏と結婚し、2007年に第1子となる長男を出産したが、2009年に離婚した。

関連記事(外部サイト)