スザンヌ、再婚への恐怖告白「バツ2になるのが怖すぎる」

スザンヌ、再婚への恐怖告白「バツ2になるのが怖すぎる」

画像提供:マイナビニュース

タレントのスザンヌが、26日に放送されたTBS系バラエティ番組『明日は我がミーティングSP』(22:00〜23:54)に出演し、再婚への恐怖を語った。

スザンヌ

番組では、スザンヌや青木さやからシングルマザーの有名人による座談会を開催し、お互いの現実や悩みなどを告白。2015年3月に離婚し、現在3歳の長男を一人で育てるスザンヌは「離婚して一番に考えたのは、私が死んだらどうしようと思って。入れる一番高い保険に入りました」と明かした。

また、再婚について、「再婚もしできたとしてもバツ2になるのが怖すぎて、結婚とか考えられないなって思う」と告白。「バツ2だったら私に問題があるって思われない? 世の中でバツ1ってよく聞く。あーいるよねって。バツ2になると『おっ』って感じに」とバツ1とバツ2の大きな違いを語り、ほかのシングルマザーからも「わかる」という声が上がった。

2009年に元俳優の押尾学氏と離婚し、現在10歳の長男を育てる女優の矢田亜希子も、「(再婚は)考えなくもないんですけど、またバツがついてもなって。次に結婚ってどういう気持ちでできるのかなって未知」と話し、「(息子と)ラブラブすぎてこの2人の生活も邪魔されたくない」という思いも明かした。

関連記事(外部サイト)