片平なぎさ、35年ぶり『なるほど!ザ・ワールド』でリポーター

片平なぎさ、35年ぶり『なるほど!ザ・ワールド』でリポーター

画像提供:マイナビニュース

女優の黒木瞳、片平なぎさ、水野真紀が、フジテレビ系バラエティ特番『なるほど!ザ・ワールド〜日本人がまだ知らない!ナゾだらけの国!スペシャル〜』(来年1月8日21:00〜23:28)で、海外リポートを行う。

MC・有吉弘行、進行・滝川クリステルのコンビによる第4弾となる今回は、「日本人がまだ知らない!ナゾだらけの国」の知っていそうで意外と知らない「なるほど!」な素顔を、豪華女優陣がリポート。

黒木は、幸福度世界第3位のアイスランドを訪れ、北極圏の大自然に興奮して大はしゃぎするほか、アイスランドならではの絶景や独自の文化が育まれた魅力を伝える。

『なるほど!』のリポーターを務めるのは約35年ぶりという片平は、日本人観光客が急増しているクロアチアへ。ぜひ訪れてみたかったというまるで絵本の中の「おとぎの国」のような町並みなど、現地の魅力を報告する。

そして、水野は、2018年注目度急上昇のキューバを訪問。幸せに暮らす秘密や、国際的に高い評価を得ているある技術、社会主義国ならでは独自のシステムなど、さまざまなナゾを解き明かしていく。

各国から出題されるクイズにスタジオで挑戦するのは、新ドラマ『FINAL CUT』チームの栗山千明、橋本環奈、升毅。13歳&78歳の年の差65歳チームとして芦田愛菜、加藤一二三。前回息がピッタリだった芸人チームの前田敦子、澤部佑(ハライチ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)。そして女性キャスターチームとして、小島奈津子、近藤サトが参戦する。

(C)フジテレビ