嵐の松本潤がTOKIOの国分太一と対談し「SMAPやKinKi Kidsと比べ劣等感あった」と告白

記事まとめ

  • 嵐の松本潤が、TBS系情報番組『ビビット』に出演し、司会のTOKIO国分太一と対談した
  • 「KinKiやSMAPみたいにできると思ったが現実は甘くなくて」と、劣等感を感じたという
  • 二宮和也が『硫黄島からの手紙』でハリウッドに行った際のエピソードに国分は感嘆した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております