山下健二郎、憧れの所ジョージと初共演で幸せ 「夢の一つが叶った」

山下健二郎、憧れの所ジョージと初共演で幸せ 「夢の一つが叶った」

画像提供:マイナビニュース

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎が、29日放送のテレビ東京系バラエティ番組『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』4時間SP(18:25〜)にコメントを寄せた。

同番組はゲストや視聴者が学校では教えてくれない知識を楽しみながら学んでいく金曜夜放送の人気番組。今回のSPでは人気企画を一挙放送し、番組最長の4時間半SPとなる。番組前半の第一部には山下に加え北大路欣也、泉谷しげる、伍代夏子、坂本冬美、若槻千夏が登場する。第二部は中島健人(Sexy Zone)、田延彦、山里亮太(南海キャンディーズ)、足立梨花、古坂大魔王がゲストとなる。

日頃から所を尊敬すると言っている山下。今回がテレビ東京のバラエティ番組に初出演で、所とも念願の初共演となった。
○山下健二郎コメント

所さんの番組への出演が僕の一つの夢だったのでそれが叶い非常にうれしかったです。所さんの粋なはからいだったり、誰に対してもフラットなところが素敵で、また自分も車やバイクが好きで所さんの趣味も含めて公私共に憧れていました。収録はゲストもすごい方ばかりで、横に並ばせていただいて緊張してあまりしゃべる隙間はなかったですが、所さんと同じ空間にいられて幸せでした。

僕はDIYもよくやるのでホームセンターによく行くんです。ホームセンターに足を運んで材料や道具を買ってきて家のものを作ったりしているので、「ホームセンターで直撃取材! アナタはソレを買って何を作るんですか?」のコーナーも面白かったです。また、僕は昔からずっと釣りが好きで、学生時代はお金がなかったので釣りをする場所に全部電車で行っていて、秘境駅にもよく行っていました。電車を乗り継いで、無人の秘境駅で降りて、そこの近くの湖で釣りをしたり。なので「アナタはナゼ秘境駅に来たんですか?」は、よく友達とも行っていたような、なじみのある風景で楽しめました。いつかスケジュールが合えば、団長と一緒にいってみたいですね。

関連記事(外部サイト)