miwa、東大受験のオードリー春日に応援ソングをプレゼント

miwa、東大受験のオードリー春日に応援ソングをプレゼント

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターのmiwaが、あす28日(19:00〜20:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『得する人損する人 得損甲子園30分スピード料理バトルSP』で、東京大学合格を目指すオードリーの春日俊彰に、応援ソングをプレゼントする。

番組の企画で、東大受験企画に挑んでいる春日。センター試験まで残り半月となり、忙しい合間を縫って受験勉強に邁進しているが、そんな春日に、miwaから応援ソングがサプライズでプレゼントされる。

かねてからこの企画をテレビで見て応援していたというmiwaは、仕事の合間に猛勉強する姿に感動し、自身もツアーの合間に応援歌を作曲。miwaらしい爽やかなポップチューンで、生歌を披露してもらうと、春日は「春に花咲かせるために 日々自分をこえてゆこう」という歌詞の中に隠されたある意味に気づき「いやぁ素晴らしい! この曲の提供、24時間テレビじゃなくて、僕なんかのためでいいんですか?」と大感激する。

さらに、タイトル未定のこの曲に、miwaのヒット曲「ヒカリヘ」にならい、「カスガヘ」と命名するが…。

この日の番組では他にも、「得損甲子園30分スピード料理バトル」決勝戦を放送。プロ顔負けの絶品料理の数々に、MCの後藤輝基も「これ、おもしれーなー!」と興奮気味に語る。また、『料理の鉄人』(フジテレビ)の美食アカデミー主宰だった鹿賀丈史が「アレ・キュイジーヌ!」の名セリフと共に大会委員長を務める。

関連記事(外部サイト)