月9『海月姫』OP曲は謎のユニット"カフェラテ噴水公園"の初作品

月9『海月姫』OP曲は謎のユニット"カフェラテ噴水公園"の初作品

画像提供:マイナビニュース

女優の芳根京子が主演するフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(来年1月15日スタート、毎週月曜21:00〜)のオープニングテーマ曲に、音楽ユニット・カフェラテ噴水公園の「Goサインは1コイン」が起用されることが28日、明らかになった。

カフェラテ噴水公園は、インディーズ含めて今回がデビュー曲かつ初作品。そうした楽曲が、月9ドラマのテーマ曲に抜てきされるのは『じんべえ』(1998年10月〜12月、田村正和主演)で起用された未来玲可の「海とあなたの物語」以来、約20年ぶりとなる。

カフェラテ噴水公園の情報として公開されているのは、中心人物が女性、乙女座、身長:148cm、体重:38kg、年齢:2001年誕生、出身地:ドーナツ村3丁目、部活:ミニバスケットボール、趣味:フラフープ、好きな食べ物:さくらんぼ、好きな小説:「吾輩は猫である」。

さらに、「2017年2月5日に始動。ドーナツ村3丁目のカフェラテ噴水公園で毎週月曜夜9時に星空ライブを行っていたところ、10代とは思えないパワフルでゴージャスな美声が芸能事務所の耳に留まりスカウト。以後、猫の手も借りたいほど多忙な日々を送り、2017年10月2日にリースした自主制作盤CD『半ライス額』はドーナツ村チャート2位。『ファンタジー』な世界観をテーマにした『ファンタジスタ』として2018年いよいよメジャーデビュー」という経緯が明かされている。

編成企画を担当するフジテレビの渡辺恒也氏は「伸びやかさと力強さを兼ね備えた実力派でありながら、他の誰でもない個性を持つ彼女の歌声に、文字通り、ききほれました。そんなカフェラテ噴水公園に今回、オープニングテーマをお願いさせていただいたのは、歌声の素晴らしさはもちろん、ドラマ自体が"女の子は誰だってお姫様になれる"というテーマの物語であるからです」とし、「歌い手自身がこのドラマをきっかけに突然スポットライトを浴びることになるのが面白いと思い、今回思い切ってお願いさせていただきました」と経緯を明かす。

楽曲の制作は、現在最終段階で曲に合わせた振り付けも同時に作っており、渡辺氏は「誰もがすぐに耳なじむ曲、そして素晴らしい歌声…いろんな人を笑顔にする、ドラマにピッタリな曲に仕上げていただいています」と太鼓判。また、「今はまだ全貌を明かせませんが、この先にアッと驚くような展開が待ち構えているかも知れません」と予告している。

関連記事(外部サイト)