山崎賢人主演『トドメの接吻』Huluでパラレルストーリー毎週配信

山崎賢人主演『トドメの接吻』Huluでパラレルストーリー毎週配信

画像提供:マイナビニュース

俳優の山崎賢人が主演する日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』(来年1月7日スタート、毎週日曜22:30〜 ※初回22:00〜)のもう1つのオリジナルストーリーが、Huluで配信されることが決まった。『トドメのパラレル』と題し、地上波の本編放送終了後、新エピソードが毎週配信される。

愛を信じない歪んだクズ男・堂島旺太郎(山崎)が、謎の"キス女"(門脇麦)に何度もキスされては突如として死を迎え、7日前にタイムリープするというループを繰り返す同ドラマ。タイムリープとは、意識のみが過去や未来へ飛ぶ現象を指し、殺害時の時間軸に旺太郎の体は取り残されたままであることから、『トドメのパラレル』では、旺太郎が殺されたときの時間軸=本編のパラレルワールドで起こる"死後の物語"が描かれる。

キャスト陣は、本編と同じく、山崎をはじめ、門脇、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、志尊淳らが集結。山崎は「『主人公が毎週死ぬ』という設定だけでも斬新だなと思ったのですが、その主人公が死んだ後の世界も毎週描くという、Huluオリジナルストーリーもとても奇抜な物語となっています」と紹介する。

日本テレビの鈴木亜希乃プロデューサーは「これは、ただのスピンオフ作品ではありません。タイムリープというSF設定を生かし、同じ時間・シチュエーションでありながら、全く違う2つの物語が進行し、全く違う結末を迎えるという…これまでにはない新しい試みです」と胸を張っている。

関連記事(外部サイト)