須藤凜々花「炎上する世の中がおかしい」 著書Amazon1位に感謝も

須藤凜々花「炎上する世の中がおかしい」 著書Amazon1位に感謝も

画像提供:マイナビニュース

元NMB48の須藤凜々花(21)が、28日に放送された日本テレビ系情報バラエティ番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)にゲスト出演し、"炎上キャラ"と言われていることについての本音を告白した。

須藤凜々花

今年6月の第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントで20位にランクインし、壇上のスピーチで結婚を発表した須藤。8月にNMB48を卒業し、9月に生出演したTBS系『アッコにおまかせ!』で来年4月に結婚すると宣言していた。

この日の須藤は、「世間をザワザワさせる2人の女性」として、紅蘭(28)と共にゲスト出演。総選挙当日にツイッターで怒りをにじませていたお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんはビデオメッセージを寄せ、「48グループにとって本当に大事な総選挙が台無しになっちゃいましたからね。りりぽんの結婚発言で」「応援してきたファンがかわいそう」「恋愛禁止と、うたってたはずなのに」と不満を漏らし、「結婚をするとか言ってるけど、僕は結婚しないと思う」「このままだと炎上キャラだけど大丈夫?」と問いかけた。

これを受け、須藤は「ただ単に好きな人ができたので、好きな人と結婚できないまま死ぬのは嫌だなと思って総選挙で言おうと思って」と電撃発表の経緯を説明。クロちゃんの意見は「何も思ってないです」と心に響かないようで、「普通のことを言ってるだけなのに、炎上しちゃう世の中がおかしいと思います」と反論した。

一方で、青木源太アナウンサーからの「炎上して話題になったら、ちょっとおいしいなという気持ちもある?」という質問には、「そうですね。自分の本がAmazonで1位になったので、ありがたい」と素直に認める場面も。「結婚します。来年の4月にすると決めています」「ごあいさつにも行きました」とあらためて宣言した。

結婚式の司会には総選挙の司会でおなじみの徳光和夫(76)の名前も挙がったそうだが、「徳光さんはギャラが高そうなので、今なら安そうな岡田さんに」と離婚を発表したばかりのますだおかだ・岡田圭右(49)をイジる場面も。岡田は「そういう場に俺を呼んだらアカンよ!」と注意しつつ、「誰が傷物や!」とノリツッコミで笑わせていた。

関連記事(外部サイト)