三代目 J Soul Brothers、キレのあるダンスにバンドも踊る紅白ステージ

三代目 J Soul Brothers、キレのあるダンスにバンドも踊る紅白ステージ

画像提供:マイナビニュース

ダンス&ボーカルグループの三代目 J Soul Brothersが31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)のリハーサルに参加した。

今回歌う「HAPPY」は今年発売された21作目のシングル。本番では同曲をアレンジした「HAPPY〜紅白スペシャルバージョン〜」を披露する。29日に行われた囲み取材では、登坂広臣が「今年リリースした『HAPPY』を紅白のために曲自体もリアレンジし、衣装からダンサーからバンドから、紅白のステージに合わせて世界観も作り直して披露させていただく。一夜だけのナンバーを作り上げました」と自信をのぞかせた。

華やかな衣装で現れたメンバーたち。今市隆二と登坂の歌声にのせて、まさに"HAPPY"なダンスステージを繰り広げる。後ろに従えたビッグバンドも一体となって踊る、一夜限りのステージに気合十分な様子を見せた。

今年のテーマは、昨年に続き「夢を歌おう」。総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサー、紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の二宮和也が務める。通算成績は紅組31勝、白組36勝。昨年は紅組が2年連続で勝利した。

関連記事(外部サイト)