Sexy Zone爆笑! 内村扮する三津谷寛治から改名指令「NHK的にギリギリ」

Sexy Zone爆笑! 内村扮する三津谷寛治から改名指令「NHK的にギリギリ」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Sexy Zoneが、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)に出演。総合司会の内村光良扮するNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治から改名を求められる場面があった。

内村光良

歌唱前に、白組司会を務める先輩、嵐の二宮和也に振られる形で、中島健人が"Sexyメッセージ"を披露。「来年は戌年なので」と前置きした上で、「みなさまのハートをぎゅっとして"ワン"ダフルセクシー&ハッピー"イヌ"イヤーにしたいと思います。セクシー紅白! セクシーサンキュー!」とバッチリと決めた。

そして、二宮に「早く行きなさい!」と送り出されてステージへ。総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良が「今年ってセクシー紅白だったの?」と疑問を口にすると、二宮が「あの人の中では毎年セクシー紅白です」と返し、笑いを誘った。

パフォーマンス後には、内村が同局のコント番組『LIFE!』内のキャラクター・三津谷寛治に扮し、Sexy Zoneとやりとりする舞台裏も放送。三津谷が「SexyのZone氏。あなた方のグループ名、際どいです。NHK的にギリギリです。Sexy Zone…セクシーな場所。まずいですね」と指摘すると、菊池風磨が「これで6年くらいやらせてもらっている」とポツリ。三津谷が「NHKに入る際はSafety Zonと名乗ってください」と続けると、「改名ですか?」と全員爆笑していた。

関連記事(外部サイト)