東京ディズニーリゾート35周年限定デザインのパークチケット初披露

東京ディズニーリゾート35周年限定デザインのパークチケット初披露

画像提供:マイナビニュース

オリエンタルランドは1日、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で4月15日に開幕するアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35 周年"Happiest Celebration!"」(〜2019年3月25日)の限定デザインのパークチケットをお披露目した。

「東京ディズニーリゾート35 周年"Happiest Celebration!"」限定デザインのチケット(7種類)

同イベントの開催にあたり、イベント初日の4月15日から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパークチケットが35周年の特別なデザインとなる。リボンをイメージした華やかなコスチュームを身にまとったディズニーの仲間たちが、35周年の盛大な祭典を楽しんでいる様子が描かれたチケットは全部で7種類。どのチケットになるかはお楽しみだ。

また、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内で購入できる「ディズニーeチケット」も35周年限定デザインに変更。この期間、「ディズニーeチケット」でしか入手できない限定デザインとなる。

1983年4月15日の東京ディズニーランド開園当時の懐かしのパークチケットも紹介。現在と同じタイプのパークを1日楽しめるチケット「パスポート」以外に、「入園券」や「アトラクション券」、また入園券とアトラクション券がセットになったブックタイプの「ビッグ10」などのチケットがあった。

「ビッグ10」のアトラクション券はA,B,C,D,Eの5種類があり、バランス良く使いきれずチケットが手元に残ってしまったというエピソードに懐かしさを感じる人も多いのでは。なお、掲載しているチケットは当時の大人料金となっている。

「ビッグ10」

(C)Disney

関連記事(外部サイト)