TBS苦戦の日曜20時、坂上&指原MC番組で反撃「なんとか一矢報いるべく」

TBS苦戦の日曜20時、坂上&指原MC番組で反撃「なんとか一矢報いるべく」

画像提供:マイナビニュース

TBSは2日、東京・赤坂の同局にて4期番組改編説明会を開催した。ドラマを除き、ゴールデン・プライム帯の新番組は、日曜20時の『坂上&指原のつぶれない店』のみ。苦戦している激戦区に、過去2回放送して好評を得た新番組を編成した。

今回の改編のテーマは「一所懸命」。改編率は、全日4.31%、ゴールデン帯(19:00〜22:00)帯9.05%、プライム(19:00〜23:00)帯15.0%で、全日帯では2005年春以降で最も低い数字となった。

編成部長の高梨史憲氏は「非常に改編率は低い。いじってない。ここが改編のポイント」と強調。「4月以降、今ある番組で一所懸命頑張って、ご支持いただくようにする。そのためにそれぞれの番組が努力していく」と語った。

ドラマを除き、ゴールデン・プライム帯の新番組は、日曜20時の新バラエティ番組『坂上&指原のつぶれない店』(毎週日曜20:00〜20:54)の1本のみ。高梨氏は「苦戦をしている日曜日の20時に新番組を。ファミリーで見られる時間帯をつくって、鉄板の日曜劇場に流し込んでいけるようにしたい」と期待を込めた。

編成部企画総括の石丸彰彦氏も「日曜20時、激戦区ではあります。順風満帆なところではないんですが、なんとか一矢報いるべく、この番組でチャレンジしていきたい。定着するように一丸となって頑張ります」と意気込みを語った。

俳優の坂上忍とアイドルグループ・HKT48の指原莉乃がMCを務める『坂上&指原のつぶれない店』は、世の中のお金の謎を解き明かす"お金バラエティ"。誰もが一度は思ったことがあるはずの「なぜあのお店はつぶれないのか?」という疑問や、なぜ儲かっているのか分からない“あの店”“あの人”の謎を解き明かす。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)