『池の水』4月から月1レギュラー化! 淳「うわぁ大変だなぁ」

『池の水』4月から月1レギュラー化! 淳「うわぁ大変だなぁ」

画像提供:マイナビニュース

テレビ東京は2日、東京・六本木の同局本社で4月改編の説明会を開催。人気バラエティ特番『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』を、月1回のレギュラーで放送することを発表した。

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と田中直樹(ココリコ)がMCを務め、タイトル通り"池の水をぜんぶ抜く"同番組は、17年1月に放送をスタートしてから反響を呼び、今年1月2日放送のお正月3時間スペシャルでは、同時間帯在京1位の視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。これまで、2カ月に1回のペースで放送してきたが、月1回にペースアップする。

この知らせをスタッフから受けた田村は「月1回抜くの!? うわぁ大変だなぁ」、田中は「非常にうれしいです」と、それぞれコメント。伊藤隆行プロデューサーは「昨年21池をやりましたけど、(池の水を抜いてくれという)応募総数が520件くらい来てるので、このペースだと25年くらいかかってしまうので、ペースを上げていきます。(月1回でも)10年くらいかかるので、まだ足りないくらいだと思っています」と意欲を示した。

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』の成果一覧

また、改編説明会の会見場には、これまで抜いてきた池と発見した生物の一覧をパネル展示。伊藤プロデューサーは「学術的にはあの表自体が価値を持ち始めているそうなので、日本の生態系の研究に、ぜひ役立ててもらいたい。北海道と九州にはまだ行っていないので、地方にも出ていきたいと思います」と展望を語った。

日曜日のゴールデンタイムには、ジャーナリストの池上彰氏が、世界各地の"現代史の現場"を歩き、世界で起きているニュースと現代史をつなぎながら解説する『日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く』(4月8日スタート)も編成。この時間帯は、『池の水―』を放送する『日曜ビッグバラエティ』や『―池上ワールド』(月2回程度)を、週ごとに20〜21時台の2時間枠で放送していく予定で、同局の縄谷太郎編成部長は「激戦の日曜日にテレビ東京らしい戦いで視聴率アップと安定を狙っていく」と話している。

その他は、既報の通り月曜22時台に、ビジネスをテーマにした連続ドラマ枠『ドラマBiz』を新設し、第1弾は江口洋介主演『ヘッドハンター』を放送。これにより、22時台は月曜『ドラマBiz』、火曜『ガイアの夜明け』、水曜『未来世紀ジパング』(月曜から枠移動)、木曜『カンブリア宮殿』と、経済番組をライナップすることになり、4番組の連携も仕掛けていくという。

この4月編成のキャッチコピーは「世界の"イマ"も、池の水も、経済も。気になるところ伝え"抜き"ます!」と設定。改編率は、ゴールデン20.0%、プライム23.9%、全日15.5%となっている。

関連記事(外部サイト)