ロンブー淳、青学受験支えた妻に感謝「家庭、娘を任せきりだった」

ロンブー淳、青学受験支えた妻に感謝「家庭、娘を任せきりだった」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が3日、東京・六本木ヒルズ 大屋根プラザで行われた伊勢志摩体験イベント「Tokyo 伊勢 mode」のオープニングトーク&絵馬奉納に登場。青山学院大学受験を支えてくれた妻への感謝の思いを語った。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳

3月3日・4日の2日間にわたって行われる「Tokyo 伊勢 mode」は、伊勢志摩の魅力を伝えるべく、地元の自治体と連携して開催。オープニングトーク&絵馬奉納には、社に詳しい田村が登場し、伊勢神宮の魅力などを語り、新しいチャレンジを導く「猿田彦神社」の絵馬に願いを込めて奉納した。

また、「伊勢神宮ではお願いごとはしない」という話題になると、「僕はこれ知ってます」と言い、「神社では基本的にお願いごとをしたことがない」と告白。「親に教わっていました。田村家では日頃の感謝の気持ちを伝えなさいと言われました」と明かした。

そして、今どんな感謝をしたいか聞かれると、「ずっと受験勉強していて、奥さんに家庭のことを、娘のことも全部任せきりだったので、その感謝の気持ちは伝えたい。毎日伝えてますけど」と妻に感謝。「夜食を作ってもらったり、娘を1人でずっと見てもらうのはなかなか大変だったろうなと。僕は家に帰ってお風呂に入れることしかできなかった、そこだけはやろうと思ってお風呂には入れてましたけど」と話した。

田村は今年、青山学院大学を受験。きょう配信されるAbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(毎週土曜22:00〜)ですべての結果が発表される予定だ。

関連記事(外部サイト)