北川景子、セクシーすぎる美脚&ドレス! 心奪われる視聴者続出(写真13枚)

北川景子、セクシーすぎる美脚&ドレス! 心奪われる視聴者続出(写真13枚)

画像提供:マイナビニュース

女優の北川景子が2日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された第41回日本アカデミー賞の授賞式に出席。深いスリットが入った黒のロングドレス(LANVIN)で会場の視線を集めた。

北川は『探偵はBARにいる3』で優秀助演女優賞を受賞。同作では、表の顔はモデルエージェンシーのオーナー、裏の顔は若い女性を男たちに斡旋する謎多き女性を演じた。

司会・西田敏行とのやりとりでは、拳銃を使った演技が初めてだったことを明かし、「スカッとしました。快感でした」「今回は暴れられるだけ暴れてやろうという気持ちで演じました」と清々しい表情で撮影を振り返った。

授賞式に出席した大泉洋は同作で優秀主演男優賞を受賞。北川とロマンティックなシーンがあったことに「あっさりと一線を越えてしまうという……でもちょっと分からない感じなんだよね?」と触れると、北川は「露骨な描き方ではないんですけど、でもまぁ越えたんでしょう」と妖艶な返し。大泉の「北川さんから言われると突然汗が……」と動揺する姿に会場は笑いに包まれた。

21時から日本テレビ系で放送された授賞式を見た視聴者からは、ツイッターを通じて「めっちゃセクシー」「ドレスがセクシーすぎる」「美脚に圧倒された」「美脚過ぎる」「太ももが!!」など感嘆の声が次々と上がっている。

関連記事(外部サイト)